• お見積り(無料)
  • ORDER GUIDE
  • 鉄脚のオーダー家具製作を行う|macey order shop
    トップページ > WORKS

    WORKS

    2014年5月のサービスイン以降の製作実績の一部を掲載しています。
    製品の性質上、塗装前や塗装後保護フィルムをしている写真が多くなっています。

    デザインフル

    まさに市販ではないようなオリジナルのテーブル脚としてオーダーいただいたものです。お客様のイメージされているテーブル脚を製作します。

    ダイニングテーブル用鉄脚

    【d-8】インテリア)ダイニングテーブル用鉄脚

    丸パイプで立体的に組み上げたダイニングテーンブル用脚です。海外への出荷品です。

    ダイニングテーブル用鉄脚

    【d-6】インテリア)ダイニングテーブル用鉄脚

    2枚の板厚12ミリのプレートで組み上げた鉄脚。3本脚と同様の安定感があり、他とは違うデザイン性があります。

    大理石テーブル用鉄脚

    【d-5】インテリア)大理石テーブル用鉄脚

    φ42.7のパイプを角度切りして組み上げたテーブル用鉄脚。天板受けは大理石と接着するため、大理石の形状に合わせてレーザー切りした鋼板となっています。とてもデザインセンスがあるお客様のご要望にお応えしました。(※C様お写真ご提供)

    ダイニングテーブル用鉄脚

    【d-4】インテリア)ダイニングテーブル用鉄脚

    φ9の丸鋼を3本組み合わせたテーブル用鉄脚。床面側にはアジャスターを取り付けています。影さえも幻想的な鉄脚に仕上がっています。(※K様お写真ご提供)

    3本脚ダイニングテーブル用鉄脚

    【d-3】インテリア)3本脚ダイニングテーブル用鉄脚

    角度を付けた3本脚。写真ではわかりずらいですが、3本脚は斜めになっています。maceyでは複雑な形状にも対応しています。

    2ウェイテーブル用鉄脚

    【d-2】インテリア)2ウェイテーブル用鉄脚

    置き方次第で、ダイニングテーブル用にも座卓用にも出来る鉄脚です。細めのフレームをご希望で19×19角鋼を使用しています。

    2ウェイテーブル用鉄脚

    【d-7】 デザイン事務所)鋼板の組み立て鉄脚

    あえて塗装せず、さらにボルトが見えるように配置することでインダストリーな仕上がりになっています。全て分割出来ることと、黒染めのボルトナットを使用している特長があります。

    L型デスク用鉄脚

    【d-1】オフィス)L型デスク用鉄脚

    オフィス受付用のデスク用鉄脚です。事務所の間取りに合わせた特殊な形状になっています。2Mを超える大きなものや、特殊形状のものを特に得意としています。

    テーブル用鉄脚

    【s-2】インテリア)溶融亜鉛メッキ仕上げローテーブル用鉄脚

    塗装ではなく溶融亜鉛メッキ仕上げにしています。溶融亜鉛メッキの独特の風合いや一つ一つ異なる仕上がりが楽しめます。

    左右一体型

    サイズが大きいテーブルや、天板の板厚が大きいものや大理石など重量がかなりあるもの、作業台として使用される場合などにおすすめです。

    棚付きダイニングテーブル用鉄脚

    【i-11】インテリア)ローテーブル用鉄脚

    角パイプで組み上げ、全つや消しのメラミン焼付塗装仕上げをした左右一体型のテーブル用脚です。

    棚付きダイニングテーブル用鉄脚

    【i-8】インテリア)棚付きダイニングテーブル用鉄脚

    テーブル用左右一体型鉄脚。角パイプで組み上げ、天板下に新聞などを置ける棚を丸鋼で設けたものです。

    棚・足置き付きダイニングテーブル用鉄脚

    【i-7】インテリア)棚・足置き付きダイニングテーブル用鉄脚

    角パイプで組み上げた鉄脚に、丸棒で棚受を設け、さらに足を乗せるためのパイプも組んでいます。

    テレビボード用鉄脚

    【i-6】インテリア)テレビボード用鉄脚

    脚には丸パイプ、フレームには3×30のアングルを使用したテレビボード用鉄脚です。脚床面部には、アジャスターも付けています。

    チョコレートショップ作業台用鉄脚

    【i-5】チョコレートショップ)作業台用鉄脚

    チョコレートショップで使用する調理作業台のための鉄脚です。サイズ的にも大きく、鉄脚の上には大理石の天板が載るとのことで、強度を重視した組み上げにしています。

    ダイニングテーブル用鉄脚

    【i-4】インテリア)ダイニングテーブル用鉄脚

    天板の重量が重く、強度とガタつきを重視した仕様です。フレームは全て32×32の角パイプを使用しています。

    棚付きデスク用鉄脚

    【i-3】インテリア)棚付きデスク用鉄脚

    天板とフレームの間にスペースを作るデザインにしたいとのご要望で、天板側にネジ用穴を加工した角パイプを設けています。それ以外の部分は全てアングルで組み上げています。

    ローテーブル用鉄脚

    【i-2】インテリア)ローテーブル用鉄脚

    9.52×9.52というかなり細い角鋼で組み上げたローテーブル用鉄脚です。天板受けとなる角鋼を一段下げることで、天板をはめ込みタイプになっています。

    リビングローテーブルの鉄脚

    【i-1】インテリア)リビングローテーブルの鉄脚

    9ミリ厚の平鋼をチャンネル曲げしたものを脚として使用し、床面側はRを付けています。さらに、天板歪み防止用として、4×50のアングルを長手方向に配置し一体型に仕上げています。

    リビングローテーブルの鉄脚

    【i-9】美容室)カラーなどの作業台用鉄脚

    側面に棚板をつけたいというご要望をうけて、鋼板で棚受を設けています。また、天板が大きめのサイズのため作業の際にがたつきが出ないように、補強材も入れております。

    リビングローテーブルの鉄脚

    【i-10】インテリア)ダイニングテーブル用鉄脚

    脚部分は9mm鋼板を曲げた一枚もので製作し、天板受けには角パイプを使用することでしっかりとした耐荷重を持たせた鉄脚です。

    左右独立型

    天板の下に何も入れたくない場合におすすめです。また、輸送費も抑えることが出来ます。

    カウンターテーブル用鉄脚

    【r-6】インテリア)カウンターテーブル用鉄脚

    平鋼で組み上げたカウンターテーブル用鉄脚です。壁にもビス止めされるとのことで、強度面では余裕がありましたので、スタイリッシュな細めの平鋼を使用しています。

    ローテーブル用鉄脚

    【r-5】工場)ローテーブル用鉄脚

    3×30のアングルを使用して組み上げたローテーブル用鉄脚です。ガタつき防止のため、側面側に補強材となる平鋼を入れています。

    ローテーブル用鉄脚

    【r-4】インテリア)ローテーブル用鉄脚

    32×32の角パイプで組んだ左右独立のローテーブル用鉄脚です。上面には天板ビス止め用のプレートを溶接し、床面側にはアジャスターをつけることが出来るネジ孔加工をしています。

    デスク用鉄脚

    【r-3】インテリア)デスク用鉄脚

    天板受けと床面にプレートを配置し、脚として38×38の角パイプを2本組んでいる鉄脚です。

    オフィスミーティングテーブル用鉄脚

    【r-2】オフィス)ミーティングテーブル用鉄脚

    重厚感があるテーブル脚をご希望のため125角パイプを使用した鉄脚です。細いフレームと太いフレームを選ばれるお客様はちょうど同じくらいの割合になっています。

    3本脚ダイニングテーブル用鉄脚

    【r-1】オフィス)3本脚ダイニングテーブル用鉄脚

    50×50の角パイプで組んだ左右独立型のダイニングテーブル用鉄脚です。脚には高さ調整のためのアジャスターを付けています。

    カフェ店内テーブル用鉄脚

    【r-8】カフェ)店内テーブル用鉄脚

    カフェ店内中央に配置された大型のテーブルに対応した鉄脚です。天板下にも鉄を見せたいとのご要望を反映し、角パイプで"口型"に組み上げています。また、店内雰囲気に合わせるため、無塗装のままお渡ししております。

    オフィスミーティングテーブル用鉄脚

    【r-7】オフィス)ミーティングテーブル用鉄脚

    大きなサイズの天板に合わせて製作した左右独立型脚です。ご要望があれば大きなサイズでも製作可能です。また、本品は無塗装で溶接痕や鉄の風合いを楽しめるものになっています。

    単体脚

    シンプルに仕上げたい場合や、価格をなるべく抑えたい場合におすすめです。

    テーブル用鉄脚

    【s-3】インテリア)銅メッキメッキ仕上げテーブル用鉄脚

    銅メッキ処理を施したテーブル脚です。他にはない独特な質感、そして光沢と色合いはまさにフルオーダーだから出来る仕上がりです。

    テーブル用鉄脚

    【s-2】インテリア)溶融亜鉛メッキ仕上げテーブル用鉄脚

    塗装ではなく溶融亜鉛メッキ仕上げにしています。溶融亜鉛メッキの独特の風合いや一つ一つ異なる仕上がりが楽しめます。

    テーブル用鉄脚

    【s-1】インテリア)テーブル用鉄脚

    1本脚で床面側もアンカーで固定出来るようになっています。

    その他(棚・スツールなど)

    テーブル用鉄脚以外にもスツールや棚などの鉄脚やアイアンフレームなども製作しています。

    スツール用鉄脚

    【o-5】インテリア)ハイチェア用鉄脚

    角パイプで組み上げたスツール用脚です。座面固定用ビス穴のためにアングルを6箇所溶接しています。

    スツール用鉄脚

    【o-4】インテリア)スツール用鉄脚

    アングルとFB(平鋼)のみで組んだスツール用脚です。平鋼をチャンネル曲げすることによって床面側にはRを付けています。

    スツール用鉄脚

    【o-3】インテリア)スツール用鉄脚

    3×30のアングルで組み上げたもので、天板をはめ込みタイプの鉄脚です。重厚感やスチール感を感じることが出来るものになっています。

    ドリップマシン用鉄脚

    【o-2】カフェ)ドリップマシン用鉄脚

    サイズの割に強度が必要なため、40×40の角パイプで組み上げています。また、グラつき対策のため、専用のアジャスターを使用しています。

    棚用鉄脚

    【o-1】オフィス)棚用鉄脚

    全て3×20のアングルを使用し組み上げた、5段棚用の鉄脚です。天板の歪み防止用に、センターにそれぞれ平鋼を配置しています。

    ページ上部へ