• お見積り(無料)
  • 現在の納期状況
  • ORDER GUIDE
  • 鉄脚のオーダー家具製作を行う|macey order shop
    トップページ > COLUMN > Vol6. 鉄本来の質感を楽しもう。黒皮と呼ばれる質感を演出するために。

    COLUMN

    Vol6. 鉄本来の質感を楽しもう。黒皮と呼ばれる質感を演出するために。

    更新日:H26.12.6

    多くの方が思い浮かべる鉄の質感は、
    黒っぽい色合いと均一ではない味あいのある質感だと思いますが、
    それは鉄の全てに合致するものではありません。
    特に鉄脚としてよく使用する角パイプ(角型鋼管)は、酸洗いと言われる銀色の質感です。
    鉄脚

    その質感を黒皮と言われる黒っぽい鉄のイメージである質感にするために、
    クリヤーカラー塗料のつや消し黒で塗装します。

    クリヤー塗料とは基本的に透明ですので、カラークリヤーといっても半透明に近いイメージです。

    つや消し黒の割合を調整することで、
    どの部材を使用した場合でも黒皮と言われる鉄本来の質感にしています。
    鉄脚

    また、上記のようにカラークリヤーは半透明なので黒色になったとしても、
    鉄の表面の肌質や、加工痕などがそのまま見える仕上がりとなり、
    より鉄家具であること、オーダー製作であることを実感出来ると思います。

    また、アングルや角鋼など元々の質感が黒皮のような鋼材であっても、
    加工した部分は研磨の影響でその部分だけ銀色のようになるため、
    その部分も含めて全て黒皮のような質感にしたい場合には、やはりクリヤーつや消し黒で塗装することをおすすめします。

    一方で、加工痕や、鋼材の元々の質感(製造過程や資材メーカーでの保管状況などが影響したもの)を消し、
    表面を綺麗に均一にしたい場合には、クリヤーではなくつや消し黒などで塗装することが良いと思います。

    オーダーのご依頼の際には、お客様の仕上がりイメージをぜひ教えて下さい。

    ページ上部へ